リモートアクセス VPN でセグメントが同じ場合の弊害有無について

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
shutaro
Posts: 2
Joined: Thu Mar 05, 2020 7:14 am

リモートアクセス VPN でセグメントが同じ場合の弊害有無について

Post by shutaro » Thu Mar 05, 2020 7:36 am

初めて投稿させていただきます。宜しくお願いいたします。

Softether VPNをインストールして、リモートアクセスVPNの使用検証をしています。

モバイルカードによる接続確認が出来たので、自宅のネットワーク環境での動作確認を行う予定ですが疑問が生じました。
接続先ネットワークとクライアントネットワークのIPアドレスが同じセグメントであった場合に弊害があるか教えてください。

[接続先]
サーバー 192.168.100.10
クライアント DHCPで192.168.100.100~

[クライアント]自宅にて(接続先とセグメントが一緒であった)
ルーターのDHCP割り当てが192.168.100.1~
自宅のHDDレコーダーが192.168.100.10で割り当てられていた

上記のような状況であった時、自宅で接続したPCからVPN接続先のサーバーにアクセスする事は可能でしょうか。
また、このような状況でVPN接続を行った場合、接続先のネットワークに対してアドレス重複といった弊害が出てしまうのでしょうか。

予め自宅や使用する場所のセグメントを調べ重複する場合、自宅であればルーター設定の変更、外部であれば接続しないといった対応が良いのでしょうか。

cedar
Site Admin
Posts: 1405
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: リモートアクセス VPN でセグメントが同じ場合の弊害有無について

Post by cedar » Thu Mar 05, 2020 10:31 am

同じ IP ネットワークへのルーティングは複数持つことができません。
(正確には、持つことができたとしても、いずれかしか参照されません。)

このため、同じネットワークアドレスのセグメントに複数接続した場合には、
いずれか一方のネットワークとしか通信できなくなります。

shutaro
Posts: 2
Joined: Thu Mar 05, 2020 7:14 am

Re: リモートアクセス VPN でセグメントが同じ場合の弊害有無について

Post by shutaro » Fri Mar 06, 2020 7:39 am

ご回答いただきありがとうございました。
セグメントが重なった場合の動作保証はないこと理解しました。
自宅の設定を変更したいと思います。

Post Reply